真夜中

ファーストキスは17歳。

12月 ⑪ 私の全部でここだけが小さく輝いてるの

地方の大学を受験するんだって友人に話したらびっくりするくらい寂しがってくれて嬉しかった。どうしてもっと早く言わないのって怒られた。自分がそんなに大切に思ってもらえてるなんて考えたことが無かった。私の好きな人には私よりも好きな人がいる、そのことがいつも悲しかった。嫌いって、苦手って、一度だって言われたことも無いのに。私は未だに自分のことばかり考えている。がっかりして、そのあと反省した。
歩いて3分のセブン、試験前に妙な自信が湧いてくる感じ、ミスドの100円セール、今日たべた牛タンがほんとうに美味しかったこと、きっと忘れちゃうんだろうなって思ったことを忘れたくないの。いつか忘れてもなんとなく思い出せるようにここに書いておくね。

吐く息がしろいのを久々に見て、ああもう年末だと思って、だからいつもよりセンチメンタルな気分だった。