真夜中

ファーストキスは17歳。

4月 ① あなたのすべてを信じてる

足音がして、寝たふりをしたらパパが布団を掛けてくれた。

お母さんが淹れてくれたお茶を飲みながら、東京でしか放送していない深夜番組を見た。

 

あと何日かしたら、また一人の部屋に帰る。

大学生活も折り返し。

また泣いちゃう日もあるだろうけれど、向き合った分だけなにかが返ってくると思う。

繰り返しの毎日だと、忘れちゃうこともあるから、何度も決心する。

 

f:id:pppegg:20170401003746j:image